現代バラの祖先、Rosa.gigantea

 今、流行(はやり)の、イングリッシュローズなどは花弁が尖った剣弁のものではなく、モコモコ?タイプ。
やはり・・・バラと言えば、しっかりと花心に巻き付いたように剣弁タイプの花弁が一番でしょう。


 その剣弁タイプの花弁の作出に貢献したのがこのRosa.giganteaと言われる原種バラです。
ヒマラヤ山麓の1000m~1500辺りから中国雲南省に自生がある野バラです。

 また、香りが素晴らしく、ティ-の香りと称されるもので、忘れてはならない交配親です。

 残念ながら、秘密基地のRosa.giganteaは枯れてしまいました。
栽培に、再度チャレンジしようと思っている原種バラです・・・・ね。


■Rosa.gigantea
  一見だらしなさそうな花弁ですが、一重の素朴な花弁は何とも言えない魅力があります。
Rosa.gigantea-01


Rosa.gigantea-02


Rosa.gigantea-03

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014