わからないことが知れるという喜びは格別ですね。ツクバネウツギ。

 先日、サイクリングの途中で、小さな5弁の、花らしきものを見付け、その名前がわからず、悶々としていました。

 今日、往復50km程度のサイクリングの途中、八王子の長池公園に立ち寄りましたところ、自然館近くの雑木林の中に、同じものを見付けました。

 もう、わからないと言うことで、悶々としていたところに、また悶々となりました。
悔しいので、デジカメで、またしっかりと撮り、自然館での『樹に咲く花』と言う図鑑のシリーズをお借りして、調べまくりました。

 すると・・・見つかったのです。

ツクバネウツギという樹らしいのです。

 確認のため、スタッフの方に確認をとって頂くと、忙しい中、いやな顔一つせず、私のデジカメの画像と図鑑の写真を見ながら、『ツクバネウツギ』の萼片ですよ。花ではないですけどと、教えて頂きました。

 花ではなく、萼片と言うことに気が付けば、こんなに悶々としなくて、済んだはずですね。
でも・・・・嬉しいですね。

 わからないことが、わかったのですから。知ると言うことの快感、最高です。


■わかってみれば・・・ツクバネウツギの萼片でした。
ツクバネウツギの名は、花冠が落ちたあとの5枚の萼が羽根つきの衝羽根(つくばね)に
似ていることからついたようです。
ツクバネウツギの萼片-01


ツクバネウツギの萼片-02


ツクバネウツギの萼片-03


ツクバネウツギの萼片-04

 長池公園のスタッフの皆さんに感謝です。

 本当に、些細な質問に真摯に向かい合って頂き、嬉しいです・・・ね。
今度は、来年、この5弁の萼片の先に付く、花を撮ってみたいです。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

わかるという、気持ちの良さ。

【多摩NTの住人】さん

こんばんは。
わからないことが、わかるって、とても気持ちのすっきりするものですね。
このツクバネウツギには悩まされました。

最初のまちがいは、5弁の花と見ていたのがいけなかったようですね。
5弁の萼片とはねぇ・・・。

こんにちは

これは確かに花に見えますよね。私も以前、そう思って名前を見つけようとしたことがありました。

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014