甘い香りに誘われて・・・Maxillaria.tenuifolia

 温室の中が、甘い香りに包まれています。
ココナッツやバニラに似た香りですので、小さな子でしたら、探し求めることでしょう。

 小さな、小豆色した余りパッとしない花を付けますが、香りは一級品と思いますが・・・・。
そうなんですよ。私はこの香りが好きで、温室内のランの縮小を考えているにもかかわらず、捨てきらないのは、この香りなのです。

 子供じみた発想ですが、大人になっても、甘いものは良いですね。
私など、チョコをつまみにして、ウイスキー、ブランディ-を頂けます。結構良いんですよ。

 そんなココナッツのような香りに誘われ、温室内でぼーっとする時もあるんです。


■Maxillaria.tenuifolia
  ココナッツやバニラに似た香りを運んでくれます。
  南米、メキシコからコスタリカまで広く分布する原種洋ランです。
Maxillaria.tenuifolia-01


Maxillaria.tenuifolia-02


Maxillaria.tenuifolia-03


Maxillaria.tenuifolia-04

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

好奇心を誘う花

【後藤 和弘】様

こんにちは。

洋ランの栽培を始めた頃は、カトレアなどの豪華絢爛たる花を見たく、頑張っていました。それが・・・・徐々に、地味で、好奇心を誘うような花に移っていき、今ではカトレアは数株しかありません。

地味な花こそ、いろいろな戦略を持ち(虫媒花故の)、好奇心を誘います。
この好奇心こそが、ワクワクドキドキの元となります。

このマキシラリアはとても良い香りがしますが、腐臭を漂わせるものもあるんです。もういたたまれなくなりますが、いろいろ思いを巡らしますと、面白いのですよ。


植物たちは、環境を嘆くことも出来ません。
その環境で精一杯に、生きています。そんな思いを垣間見ることもあり、がんばれよと、声を掛けたくもなるのです。

No title

こんにちは。
本当に地味な花ですね。
花の知識の無い私ですが、すぐにランの一種だと思いました。
そしたら、「南米、メキシコからコスタリカまで広く分布する原種洋ランです。」と書いてありました。それにしても香が良いのですね。

この記事の前のコメント欄に、
「人間も何とか工夫して、穏やかに生きて、いきたいものです。
それは流されるといった生き方ではないと思います。穏やかな生活は・・・」
と書いてありました。全く同感です。

一見そのような生活をしていても他人を憎んでいてはだめです。
案外そういう人も多いのではないでしょうか?
しかし高齢者になったらその境地を卒業すべきですね。よけいなことを書きました。
敬具、後藤和弘

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014