ムギセンノウの、ピンクの花弁が可愛い。

 ムギセンノウの華奢な茎に、大きな花弁が乗っています。
しかし、重たいのでしょうね。 風に揺られ、右に左にと大きく揺れています。


 その様が、何とも愛くるしいのです。
それは柔らかなピンクを彩る花弁が、そんな雰囲気を醸し出しているのでしょう・・・ね。

ナデシコ科のムギセンノウは原産地が地中海沿岸、耐暑性も、乾燥にも耐え、耐寒性もそこそこありますので、栽培は簡単。
種を播き、発芽を確認できれば、順調に生育は可能ですね。

 なんと言っても花弁の魅力・・・ピンク色から淡い紅色の花を見ることができれば、達成感、バッチリでしょう。



■ムギセンノウ(Agrostemma githago)
ムギセンノウ(Agrostemma githago)-01


ムギセンノウ(Agrostemma githago)-02


ムギセンノウ(Agrostemma githago)-03


ムギセンノウ(Agrostemma githago)-04


ムギセンノウ(Agrostemma githago)-05


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

どうぞお使いください。

【後藤 和弘】様

こんにちは。

>花の写真をお借りして、私のブログに掲載したいのです

了解です。
どうぞ遠慮なくお使いください。

他のサイトにあるような著作権云々は、私の稚拙な画像にはふさわしくありません。

使って頂けるだけで、嬉しいです。
素敵な画像が撮れるように、頑張っていきます。

どうぞよろしくお願いします。

お願いのこと。

KITAHOさん、

こんにちは。
KITAHOさんの花の写真のブログ、「KITAHOのデジカメ散歩」を私のブログでご紹介したいのです。

お許しをお願いします。

理由はKITAHOさんは花々を種から育て、花を咲かせているからです。説明文も小さな草花への愛に溢れています。

花の写真を掲載しているブログは沢山ありますが、KITAHOさんのように自分で種から育てている人は少ないのです。

ご紹介した後は毎月一回くらい、花の写真をお借りして、私のブログに掲載したいのです。そのつど出典は明記します。

以上をお許し頂けるようにお願い申しあげます。

よろしくお願いします。  後藤和弘

ムギセンノウ・・・

【多摩NTの住人】さん

こんばんは。

>ムギセンノウに辿り着くのに時間が掛かったことがありました。

そうですか。
名前のわからないものを探るというのは、悶々とした時間が過ぎ、参りますね。
でも・・・その事が解決しますと、本当にすっきり、和やかな生活が戻ってきます。

これが快感ですよね。

私も・・・こんな経験いっぱいです。

こんにちは

ムギセンノウが綺麗に咲いていますね。当地では上柚木公園付近の野に咲いていました。数年前、名前がわからず、ムギセンノウに辿り着くのに時間が掛かったことがありました。

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014