ニワゼキショウ、ゆく春を惜しむように・・・。

 もうすっかり、春の面影が薄くなり、梅雨らしさが増してきました。

 アヤメ科のニワゼキショウがゆく春を惜しむかのように、花弁を精一杯に広げています。
道端や芝生の中、小さな花弁の中に、小綺麗にまとまったように美しい世界を魅せてくれるニワゼキショウ、春らしさをいっぱいに見せています。

 初夏への、花たちへのバトンタッチを忘れたように、華やかに咲き誇っています。


■ニワゼキショウ(annual blue-eyed grass)
ニワゼキショウ(annual blue-eyed grass)-01


ニワゼキショウ(annual blue-eyed grass)-02


ニワゼキショウ(annual blue-eyed grass)-03


ニワゼキショウ(annual blue-eyed grass)-04



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

雑草扱いは可愛いそうですね。

【多摩NTの住人】さん

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

ニワゼキショウは小さいながらも、とても美しい姿を見せます。
芝生の中で誇らしげに開花していますが、どうしても雑草扱い。

ちょっと、可哀相な気がします。

こんにちは

ニワゼキショウが今盛りですね。やや増えすぎる感もありますが、野原で群生になっているところなどはとても綺麗です。

愛らしい小さな花

【後藤 和弘】様

こんばんは。

ニワゼキショウは5月の連休頃から開花が進みますね。
この小さな花が開花しますと、春なんだなぁ・・・と、いつも芝生に寝っ転がりたくもなります。

寝っ転がりますと、目の前に可愛いニワゼキショウが。
まじまじと見てしまう一瞬です。


こんな小さな花なんですが、好きなんですよ。

No title

KITAHOさん、

こんばんは。

注意深く見るとこのように美しい小さな花が咲いているのですね。

有難う御座いました。  おやすみなさい!

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014