児童書・絵本の分類の『植物記』という本に出会いました。

 ふとしたきっかけで、知り合った方からの紹介で、児童書で有名な福音館書店で『埴 沙萠さんの植物記』の編集に携わった方とお話をさせて頂く機会がありました。

 福音館書店と言えば・・・『ぐりとぐら』という絵本でもおなじみの児童図書出版社です。
『ぐりとぐら』の絵本はウチの娘など、本当に見ていました。


 山野草談義で話が盛り上がっていた際、昨年2月、お亡くなりになりました『埴 沙萠』さんの児童書『植物記』の写真のお話になり、そのすばらしさと共に、児童書らしからぬ『植物記』の編集の拘りに驚きました。

 子どものための植物図鑑が、大人でも楽しめ、さらには植物の写真はこう撮りたいと、教えてくれるような画像がいっぱいなのです。

 さらにはフランス語バージョンもあると、日本語バージョンと共に拝見できました。
フランス語バージョンのすばらしさは、驚愕のものでした。
字体(フォント)やレイアウトは言うに及ばず、日本語バージョンのすべて上を行く編集、そして装丁です。

 これほどまでに、拘った児童向けの図鑑は見たことがありません。


 先ほど、書店に赴き、『埴 沙萠』さんの『植物記』手に入れてきました。
娘のチビちゃんたちに、草花のお話の中で、見せてあげようと思っています。素敵な児童書です。



■『埴 沙萠・はに しゃぼう』さんの『植物記』 福音館書店  1993/04 埴さん63歳の作品です。
 2013年7月6日(土)NHK 足元の命を見つめる特集『足元の小宇宙~生命を見つめる植物写真家~』では一躍有名となった埴さん。(82歳)
埴 沙萠さんの『植物記』-01

■『植物記』の中の素晴らしい画像・・・・いつかはこんな写真を撮ってみたいです・・・ね。
埴 沙萠さんの『植物記』-02

■キノコの胞子を飛ばす瞬間・・・時間を忘れるくらいに待ったのでしょう。シャッターチャンスを作り出しています。
埴 沙萠さんの『植物記』-03

■シモバシラの出現。
埴 沙萠さんの『植物記』-04


 子どもたちには、こんな素敵な一瞬の画像にどんなリアクションをしてくれるのでしょうね。
娘のチビちゃんたちに、もう少し大きくなりましたら、さりげなく見せようと思っています。


    こんな画像がいっぱいある児童書です。大人でも、感動しますよね。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

コメント、ありがとうございます。

【後藤 和弘】さん

こんばんは。
人との出会いは偶然の代物ですね。

良い出会いからは・・・ワクワクドキドキの世界が広がっていくことがわかります。
私はいつも幸せ者と感じています。

埴さんのように、好奇心をくすぐるような世界に没頭したいですね。

No title

KITAHOさん、

ちょっと船の旅に行ってました。

帰ってこの記事を拝見して素晴らしい内容の記事だと感動しました。

『KITAHOの世界!』に取り込まれそうです。
それにしても、また秘密基地へ行きたくなります。

どうも地図を忘れたようで心配です。
いつかまた必ず参上します。

おやすみなさい。               後藤和弘

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014