タマアジサイが全盛期を迎えています。

 タマアジサイ、小さな苗を植え付け、4年ほど経ちました。
いっぱいの花を付け、納得の生長です。

 タマアジサイは普通種のアジサイの終わる頃から開花が進み、素敵な藤色と白い萼片のコンソtラストが美しいものです。
今年は、開花しつつある姿が見ることができず、少し残念に思います。



■タマアジサイの全盛期です。
タマアジサイ-01


タマアジサイ-02


タマアジサイ-03


タマアジサイ-04

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

タマアジサイの耐寒性は・・・

【 yumi 】さん

こんばんは。
今の時期のタマアジサイは、その藤色がとっても美しく、素朴な花容が良い感じです。普通種のタマアジサイは、耐寒性が-10℃位はいけそうです。

しかし、瓔珞玉紫陽花(ヨウラクタマアジサイ)は伊豆大島当たりが原産なので、耐寒性はないと、思った方が良いのではないでしょうか。

 さらに、西日はかなりのダメージを与えるようですね。
秘密基地のタマアジサイは夏場は結構な高温に晒されます。しかし、湿度をかなりの高いレベルで要求しますので、湿度保持が一番ですね。

これでもかと言うほどに、水遣りをマメに行っています。

結構気を使いますが、無事開花に漕ぎ着けますと、心穏やかになりますね。


 たぶん・・・瓔珞玉紫陽花(ヨウラクタマアジサイ)も、湿度保持を要求したものと思います。どうでしょう・・・か?


>それ以来「玉アジサイ」を買うのはあきらめました。

他人事とも思えなく、ちょっと悔しい気分となりました。

我が家では玉あじさいが育ちませんでした。

玉アジサイの薄紫色が素敵ですね。こんなに茂ってうらやましい限り。
もうだいぶ前になりますが、ネットで知った「瓔珞玉紫陽花」の苗を購入して、植えたことがあります。日射に弱そうだったので、甘夏の木の下に置きましたが、それでも次第に焦げたようになっていって、ひと夏で枯れてしまいました。
リベンジ!! と思って翌年もう一度注文し、庭の一番日の当たらない場所に置いたのですけど、それでもだめでした。気温が高すぎるのかもしれませんね。
というわけで、それ以来「玉アジサイ」を買うのはあきらめました。

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014