数の子みたいな花を付ける・・・・トウゴマ。

 いつもの散歩道の、畑の一角に茎の赤くなるオクラのような植物があり、好奇心を誘います。
トウゴマと呼ばれる北アフリカ原産の一年草です。

 名前のトウゴマ(Ricinus communis)は唐胡麻。
      名前からわかります・・・ね。中国経由で日本に導入されたものです。
 種子から得られる油はひまし油として、流通しました。ヒマシ油は固まりにくいと言うこともあり、機械の潤滑油としての需要があります。
 現在は花材として、茶花への需要もあるとか。


 この界隈では見たことのない植物で、花もベージュ色の小さなものです。あたかも数の子のような錯覚にも襲われます。
面白い植物に出会いました。



■トウゴマ(Ricinus communis)
  数の子?のように見えるのが花の集合体。不思議な形態ですね。それとも・・・・しべ???
トウゴマ(Ricinus communis)-01


トウゴマ(Ricinus communis)-02


トウゴマ(Ricinus communis)-03


トウゴマ(Ricinus communis)-04

■トウゴマ(Ricinus communis)の果実が出来ています。
     小さなウニのようにも見えますね。
トウゴマ(Ricinus communis)-05


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014