オニドコロの種鞘が柔らかな陽光の中に。

 すっかり冬枯れの雑木林となった寺家ふるさとの森。

 ここは近隣の方達ばかりではなく、遠方からも散策に訪れるところで、人気の高い市民の森となってます。
たくさんの動植物はないのですが、丁寧な維持管理がされ、春夏秋冬、自然に親しむことができます。

 今、夏場には見向きもされなかった『オニドコロ』と言う蔓植物が、柔らかな冬の陽光に素敵な姿を見せています。

 透明感のある種鞘です。
春の芽生えすぎまで、ゆらゆらと風に揺れ、不思議な魅力を持った光景を作り出してくれるものです。

■オニドコロの種鞘
 種が見えます。この形も面白いものですね。
オニドコロ-1


オニドコロ-2

■夏の時期には所構わずしがみつく蔓ですが、冬枯れになりますと、透明感のある種鞘が魅せますねぇ。
オニドコロ-3


オニドコロ-4
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本年もよろしくお願いします。

山栗 さん

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
ウチの奥さんのお付き合いで、野暮用ばっかり。
横浜でウダウダしています。(笑)

オニドコロ・・・本当に今の時期は魅せますねぇ。
庭には、はびこらせたくないのですが、雑木林には良いもんですね。


>リンクがあったんですね。楽しく美しいブログがありますね。


はい。
山栗さんのHP、勝手にリンクさせて頂いています。よろしくお願いします。
事後承諾でごめんなさい。

ここのリンクの方達は秘密基地界隈のBlogの方達とは一線を画します。

生活を追うのではなく、シャッターチャンスを楽しんでおられます。

そして、カメラライフをワクワクしながらトライし、私の参考になる方達ばっかりですね。

是非覗いてみてください。素晴らしいです。

オニドコロの生命力

Kitahoさん、明けましておめでとうございます。

オニドコロですか、確かにこの我が庭の嫌われ者も、冬の姿の美しさにハッとさせれれることがあります。

ところが夏になると、凄まじい成長力です。初めはすっと立ち上がっているのですが、何か絡みつくものを見つけると、あとはそれにどんどん絡みついて成長し、気が付くとあたりはオニドコロだらけになるんです。

問題は、根なんですね。掘り起こすと山芋のような塊なんです。これができると上部をいくら刈っても退治できないですね。うんざりさせられますよ。

と、ぼやいてしまいました。今年もよろしくお願いします。

リンクがあったんですね。楽しく美しいブログがありますね。

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014