やっと出会えたクモイコザクラ。

 3年越しの『クモイコザクラ』。

 クモイコザクラをデジカメで撮りたいと、3年前に思いましたが、野暮用が重なり、この時期に秘密基地には入れませんでした。昨年は、何とか時間調整をして、意気揚々と秘密基地に入ったものの、クモイコザクラは盛りを過ぎ、デジカメで撮るどころの話ではありませんでした。

 もういじけました・・・ね。

今年は、余裕を見て6月2日にと思っていたのですが、いざ現地に入りますと、一部、開花の終わっているものがあり、今年もダメなのかと・・・・。年々、開花が早まっているようで、暗い気持ちになっていたのですが、ありましたよ。

 思わず、クモイコザクラに向かって、『ありがとう・・・待っていてくれて。』と話しかけてしまいました。


■クモイコザクラ

 この淡いピンクの彩られたサクラソウの仲間・クモイコザクラの花色に憧れ、やっと出会えました。

クモイコザクラ-01


クモイコザクラ-02


クモイコザクラ-03


 この場所は八ヶ岳・赤岳の南面に広がる地獄谷と呼ばれるところ。
通常はツルネ東稜等を登攀するクライマーのルート。クライマー以外このルートを利用する人など皆無です。

 私など重いカメラを担いで、クモイコザクラを撮りに来る人間など滅多にいないでしょう。
クライマー達のとりつき地点 『出会い小屋』 までなら撮影時間込みで、往復5時間もあればOK 。

 そんなところなので、今日は人っ子一人、会うことはありませんでした。
その代わりに(?)今回の冬に餓死した鹿の死骸 5頭との出会いがあり、思わず、足を止めてしまいました。



■岩壁に張り付くように・・・

クモイコザクラ-04


クモイコザクラ-05


クモイコザクラ-06


■帰り道、黄色のスミレの様なものが、いっぱいあるのに気づきました。
 行きはクモイコザクラに会いたいばっかりに、先を急ぐばかりで、周りに目も行かず、気がつきませんでした。

 キバナノコマノツメ(黄花の駒の爪)です。葉が馬の蹄(ひづめ)に似ていると言うことからの命名とか。

 よく八ヶ岳黄スミレと間違うようです。

 八ヶ岳黄スミレの開花時期は7月から・・・そして群生はしません。
キバナノコマノツメは草地で群生します。

キバナノコマノツメ-01


キバナノコマノツメ-02


キバナノコマノツメ-03
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014