宿儺(すくな)カボチャがどんどん大きくなって・・・。

 飛騨特産のカボチャ、宿儺(すくな)カボチャにびっくりし、6年ほど前から栽培を開始しました。

 秘密基地建設時に、ふとしたきっかけで、宿儺カボチャに出会いました。
ウチの奥さんのカボチャ好きも手伝い、ヘチマのような恐ろしく大きなカボチャに興味津々でした。

 ホクホクとした食感と上品な甘みにウチの奥さんはぞっこんとなり、何とかして作ってとリクエストがありました。
3年ほど、秘密基地の法面で露地栽培チャレンジしていました。場所が場所だけに、収穫量もしれたものです。

 冬至の頃まで食べられるようにたくさん作ってと、さらなるリクエスト。
じゃぁ・・と、言うわけで、桧の丸太を利用して昨年、棚栽培をしたところ、形の良い、立派な宿儺かぼちゃができました。

 友人達にもお裾分けができ、大喜びでした。

 棚栽培2年目。良い感じに宿儺カボチャが育ってきました。
これからの収穫にワクワクです。

            今年は煮物だけではなくカボチャスープにも使ってみたいですね。



■宿儺(すくな)カボチャ
  ヘチマのようなカボチャが大きくなってきましたね。

宿儺カボチャ-01

■まだまだたくさんのカボチャがつき、期待が膨らみます。
 10個以上なりそうです・・・ね。

宿儺カボチャ-02


宿儺カボチャ-03


宿儺カボチャ-04
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

飛騨南京と宿儺かぼちゃ

【しーちゃん】 さん

こんにちは。コメントありがとうございます。

横浜に戻り、横浜の猛烈な暑さに驚いています。
息苦しいのなんのって、もう山に戻りたくなります。

>飛騨南京と宿儺カボチャは同じ物のようです。

そうかもしれませんね。

宿儺かぼちゃは10年ほど前に命名されたようですね。(2001年・商標登録)
このカボチャを見つけた時の驚きは今も鮮明に覚えています。

形もそうですが、なんと言っても、カボチャが3000円???
ウチの奥さんがカボチャ好き出なかったら、たぶん購入しなかったと。

そんなすごいカボチャ、作ってやろうというチャレンジ精神でした。

で、あまり強いカボチャではないようですね。
特にうどんこ病、凄まじいです。

水はけ良く(高畝栽培・・・土を盛り上げ苗を植え付けています。)
棚栽培がベストのようです。
露地栽培ではカボチャの肌が汚くなって、見苦しいです。

注意したいのが、このカボチャ、交雑しやすく私の知り合いでは私と同じ種から別種ができています。(フットボールのような形)

秘密基地ではまわりにカボチャ畑がないため、交雑していません。ホッとします。

もう、気を遣うヤツですね。
種はその3000円のヤツからですが、毎年セレクトしています。

No title

宿儺(すくな)カボチャ6年も栽培されているとか。昨年田舎(瀬戸内の島)で飛騨南京だと、
妹が庭に植えてくれていました。美味しかったです。それで種をこちらに持ち帰り植えてみました。ある程度育っていましたが、梅雨のおり、実も株も腐ってしまいました。

飛騨南京と宿儺カボチャは同じ物のようです。高温多湿は苦手なのでしょうか?

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014