トウゴマの茎が鮮やかな赤色を見せ始めています。

 トウゴマは、別名『ヒマ(蓖麻)』と言い、ヒマシ油(Castor-oil)の原料となる植物ですが、その茎の赤色が素晴らしく、生け花の材料としてもてはやされています。

 そのトウゴマが、秋を前にして、茎が赤色に色づき、その鮮明な彩りが素敵になってきています。

 家の近くの畑で栽培がされていて、いつも不思議で成りませんでした。
農家の方が手入れをされている際、名前を聞いてみますと、生け花用に作っている『トウゴマ』と初めて知りました。

 これからどんどん赤色の深みが増し、素敵な色合いになっていくトウゴマは散歩する方達の
足を止めさせる魅力を持っています。


■トウゴマ

トウゴマ-01


トウゴマ-02


トウゴマ-03


トウゴマの花
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014