SempervivumのRococoと言う品種に恋い焦がれて・・・。

 園芸業者からツメレンゲを頂き、あまりにも面白い植物で、秘密基地のロックガーデン用にと考えていく内に、ヨーロッパアルプスの高山植物のセンペルビブム(Sempervivum)と言う多肉植物に出会いました。

 この植物はヨーロッパアルプスをウチの奥さんと登攀した際、見かけていたのですが、当初まったく興味がなく、見過ごしていた植物でした。
   その時には洋ランの原種にはまり、東南アジアやニューギニアに遠征(原種ランの採集)もしていましたので、無理はありませんでしたね。

 で、アルプスの多肉植物Sempervivumの『Rococo ロココ』と言う品種の姿と季節による色の変化に目が釘付けとなりました。
その美しさ・・・ロックガーデン用にと思ってはいましたが、もったいなく、手元での栽培を考えました。

 しかしです。
どこを探しても見当たりません。もちろん、いつも親切にして頂いている園芸業者の方も、まったくお手上げ。

 ネットオークションで探してみたものの、まったくダメです。


 ネットオークションにいっぱい多肉植物を出品されている方と連絡が取れ、ロココについて問い合わせをしてみたところ、オークションに出してもよいという返事が来ました。嬉しかったですねぇ。


 しかし、10月のオークションでは出品して頂いたものの、落札できず仕舞いで、もう落ち込みました。

 再度お願いし、もう意地で落札させるつもりでしたが、今回はなんとまぁ・・・拍子抜けするくらいの安値で落札でき、もうびっくりでした。本当にラッキーなことでした。

 これはもう、しっかりと管理し、大切に育てていこうと思います。
増やしてから、秘密基地のロックガーデンには植え込んでみたいですね。  もうワクワクです。


■Sempervivum Rococo(++雑感++の紫猫さんからお借りしています。)
   季節によって、素敵な彩りを見せるんです。もうぞっこんです。(*^_^*)

           Sempervivum Rococo-01


■ネットオークションで落札したSempervivum Rococoの幼苗(1.5cm位なんですけど・・・)
 これからの成長が楽しみです。 どんな色合いになるんでしょうね。
Sempervivum Rococo-01


Sempervivum Rococo-02

【メモ】
 Semprvivum Rococo
    Andre Smits / ベルギー / 1988作出



  こちらはRotkopf ロトコッフと言う名前に興味を持ち、手に入れました。ドイツ語です。
赤い頭・・・赤毛と言うことでしょうね。
どんな色合いを見せるのか、興味津々です。

Fritz Kohlein / ドイツ / 1962年作出
Sempervivum Rotkopf-01


Sempervivum Rotkopf-02
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014