早春の高原をサイクリング。

 雪の消えた野辺山高原のサイクリングに出かけてきました。
気温9℃の中、頬に当たる風は冷たいのですが、汗をかいた身体には心地よいものです。

 野辺山高原はレタス・セロリ・キャベツ・白菜などの高原野菜が美味しいところです。
今が丁度、畑の耕作に精を出す時。大きなトラクターが頑張っています。

 八ヶ岳連峰には残雪が眩しく、コバルトブルーの空とのコントラストが美しく、素敵なサイクリングとなりました。



■残雪残る八ヶ岳連峰(主峰の赤岳がそびえ立ちます。)
残雪残る八ヶ岳連峰


残雪残る八ヶ岳連峰-01


トラクター

■バスのように大きなトラクター 野辺山高原には、こんなのが働いています。
トラクター-01

■野辺山高原に来るまでが激坂で大変ですが、ここまで来れば、のんびり楽しめます。
PINARELLO PRINCE-八ヶ岳連峰


PINARELLO PRINCE-八ヶ岳連峰


PINARELLO PRINCE-八ヶ岳連峰-02

山里は山吹が満開。

午後から庭作業などを中断し、PINARELLO PRINCEと、秘密基地周辺を20kmほど、サイクリングしてきました。


 秘密基地周辺は坂の多いことで知られています。
ちょっとの頑張りで、大汗かくこと請け合いです。

 ロードバイクは八ヶ岳仕様と、しているのですが、そんなに甘いところではありません。
(八ヶ岳仕様:ホイール&ブレーキ&ハンドル)
 しかし、激坂上がれば、爽快感、達成感、抜群です・・・ね。

 秘密基地周辺の山里はやっと春ですね。
山里は山吹の開花で、とっても華やかとなりました。


■山吹の開花・・・華やかな里を演出してくれています。サクラ以上に美しく感じますよ。
山吹の開花


山吹の開花


山吹の開花


山吹の開花


山吹の開花


山吹とPINARELLO PRINCE

■PINARELLO PRINCEと遊ぶにはもってこいの季節・・・後方は甲斐駒ヶ岳
PINARELLO PRINCEと甲斐駒


大きなカブトムシに、会いに行ってきました。

 大きなカブトムシ???
今時、いるわけがありませんよね。

 じつは・・・・ステンレス製の大きなカブトムシのお話です。
花パーク フィオーレ小淵沢の子ども広場に設置されているオブジェのことなんです。

 観光シーズンに入りますと、写真など撮れるはずもありませんし、第一、自転車を乗り入れること自体不可能です。
このシーズンオフの観光客がまばらな時の、今がチャンスなのです。
 受付で、お願いしたところ、自転車に乗らなければOKとのことで、広場まで、自転車を牽いて行きました。

 カブトムシはとても大きく、ステンレス製。立派なものです。
PINARELLO PRINCEと比較してみてください・・・ね。


■PINARELLO PRINCEとステンレス製のカブトムシ・・・後方は甲斐駒ヶ岳です。
PINARELLO PRINCEとステンレス製のカブトムシ-01


PINARELLO PRINCEとステンレス製のカブトムシ-02


PINARELLO PRINCEとステンレス製のカブトムシ-03


PINARELLO PRINCEとステンレス製のカブトムシ-04


PINARELLO PRINCEとステンレス製のカブトムシ-05

■大きなしだれサクラの下で、パチリ。
 名もあるような銘木ではありませんが、独り占めしてきました。
PINARELLO PRINCEとサクラ

初夏を思わすような里山をサイクリング。

 里山が萌黄色に染まってきました。
雑木林が活き活きとしているように見えます。


 しかし、気温は・・・25℃もあります。
初夏と言うより真夏です。ここは八ヶ岳南麓です。異常と言うしかありません。

 昨夜の雨でしっとりとした空気の中、少し高度を上げますと、爽やかな風が頬をなでてくれます。

 花水坂を通って、白州台ヶ原の手前を中山峠を越えて、『関のサクラ』に会いに行きます。
芽吹いたばかりの若葉はとても美しく、のんびりと走りたくなります。

 里山の桜は、この暑さでは、今日が最終回?
観光客も誰一人いなく、のんびりのサイクリングには格好の日和となりました。


■中山峠からみる八ヶ岳とPINARELLO PRINCE
中山峠より望む八ヶ岳とPINARELLO PRINCE

■中山峠で、一休み・・・心地よい風が頬をくすぐるようです。
中山峠

■関のサクラとPINARELLO PRINCE
 観光客が誰一人としていません。関のサクラを独り占め出来ました。雪の峰は甲斐駒ヶ岳です。
関のサクラとPINARELLO PRINCE


■関のサクラ
  間に合いましたね。美しい姿を見ることができました。とても大きな一本桜です。
 関のサクラ-01


関のサクラ-02


関のサクラ-03


関のサクラ-04


関のサクラ-05


■里は田植えの準備に入ります。
横手-PINARELLO PRINCE

■鳳凰三山を源とする武川・・・昨日の雨で美しいはずの川も台無しです。
 遠くに甲斐駒-アサヨ峰の白銀の峰が見えます。
武川-PINARELLO PRINCE




いつものように、PINARELLO PRINCEと、のんびりライド。

 横浜に戻りますと、時間があれば、PINARELLO PRINCEと、のんびりライドをします。
一般道は余り好きではありません。

 車のいない鶴見川の土手を源流に向かって進み、多摩丘陵に駆け上がります。
そこは南多摩尾根幹線(みなみたまおねかんせん)と言うとても整備された道路で、歩道というか側道がしっかりありますので、とても走りやすい道路となっています。

 近くには八王子市長池公園と言う格好の休憩所もあります。

 今日は多少の風があり、向かい風の際には結構な負荷がかかり、いじける場面も出てきます。
尾根幹ではばりばりのロードバイク乗り集団に恐れをなし、横に逃げます。

 なにせ、彼らは時速40kmほどの速度で走り抜けます。私に至ってはせいぜい30km/h。
巡航では25km/h辺り。

 長池公園辺りで引き返せば、往復40kmほど。私にとっては程良い、のんびりライドが出来ます・・・ね。
程良い汗をかきました。


■長池公園・長池見附橋にて。・・・・四谷見附橋を1993年に移築したもの。
PINARELLO PRINCEで長池見附橋-01


PINARELLO PRINCEで長池見附橋-02


PINARELLO PRINCEで長池見附橋-03

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014