八ヶ岳南麓の爽やかサイクリング。

 久しぶりに青空がすっきりと覗きました。
朝食を、そこそこに、爽やかな風の中に、いつものPINARELLO PRINCEと、飛び出しました。

 八ヶ岳南麓では激坂がいっぱい。
真夏の大汗とは違い、激坂も、汗こそかきますが、爽やかな風の中、とても気持ちの良いものです。

 高原サイクリングから、白州の清泰寺、ヒガンバナを見せて頂きに行ってきました。



■高原のサイクリング
  秋晴れの南アルプスの峰峰が広がります。
PINARELLO-PRINCE-八ヶ岳南麓-01


PINARELLO-PRINCE-八ヶ岳南麓-02

■白州の清泰寺ではヒガンバナがもう少し。後3~4日で満開となることでしょう・・・ね。時期早々でした。
PINARELLO-PRINCE-清泰寺-01


PINARELLO-PRINCE-清泰寺-02



 でも・・・・
素敵なヒガンバナに出会うことが出来ました。

■清泰寺のヒガンバナ
清泰寺のヒガンバナ-01


清泰寺のヒガンバナ-02


清泰寺のヒガンバナ-03

■たまたま飛んできたクロアゲハとのコラボが実現しました。
清泰寺のヒガンバナ-04






爽やかな秋晴れの一日、鶴見まで。PINARELLO PRINCEと。

 早朝、音もなく、霧雨模様の雨が降っています。
しばらくしますと、一気に青空が広がり、爽やかな一日になりそうです。

 今回は、鶴見川を遡らず、土手添いの道を河口めがけて鶴見までPINARELLO PRINCEで行ってみます。
往復40km余りですので、のんびりとサイクリングできます。

 途中新横浜では、首都高速が第三京浜と高架でつながり、昨年末から通行できるなど、目を見張るような新しい光景が見られます。すごい工事でしたので、完成後の道路は大きなもので、圧倒されます。

 新横浜のランドマーク的な新横浜プリンスホテルの、円筒形の建物や日産スタジアムも一望できます。


■港北ICから首都高速の高架とPINARELLO PRINCE
港北ICから首都高速の高架


港北ICから首都高速の高架

■右端に円形の建物が新横浜プリンスホテル
右端に新横浜プリンスホテル


右端に日産スタジアム

■日産スタジアム
日産スタジアム


 爽やかに晴れ渡った秋空でした。

高原の爽やかな風の中、のんびりサイクリング。

 高原の晩夏、野辺山高原の気温は23℃。
首都圏で30越えの気温と予報が出ている中、贅沢すぎる気温です。

 まずは・・・・いつもの平沢峠を目指します。
ほとんど車の往来もない、峠への坂道を大汗かいて登るも爽やかな風が、気持ちよく頬をなでてくれます。

 峠付近ではアサマフウロやマツムシソウに出会うことが出来ました。


■平沢峠にてPINARELLO PRINCE
 正面は八ヶ岳・赤岳ですが、雲でピークは見えません。
 気温23℃は至福の時を与えてくれます。
平沢峠にてPINARELLO PRINCE-01

■後方に南アルプス・甲斐駒ヶ岳がうっすらと見えます。
平沢峠にてPINARELLO PRINCE-02

■マツムシソウ Scabiosa japonica
マツムシソウ-01


マツムシソウ-02


マツムシソウ-03

■アサマフウロ(Geranium soboliferum )もいっぱい。
 アサマフウロはハクサンフウロによく似ていますが、ピンクの色合いが濃く、葉の切れ込みも大きく、区別がしやすいです。
 野辺山高原では、たくさんのアサマフウロを見ることができます。
アサマフウロ-01


アサマフウロ-02


アサマフウロ-03


アサマフウロ-04

■アサマフウロとワレモコウのコラボです。
アサマフウロととワレモコウ


 平沢峠を下り、野辺山駅・・・・。
その近く
野辺山高原のシンボルツリーに会いに行ってきました。
樹齢250年とも言われる『山梨の木』です。老木である故、痛々しい姿です。なぜか、悲しそうな姿です。

■PINARELLO PRINCEと山梨の木
 後方は八ヶ岳
PINARELLO PRINCEとヤマナシの木-01


PINARELLO PRINCEとヤマナシの木-02

■人っ子一人いません。私一人の独断場。
 畑のど真ん中の一本道が、なぜか美しく見えます。
PINARELLO PRINCEとヤマナシの木-03


ロードバイク日和と意気込んだものの。

 午前中の涼しさに、思わずロードバイク日和と喜び、PINARELLO PRINCE を引っ張り出しました。
今まで、とんでもない暑さにロードバイクを楽しむどころではありませんでしたので、久々のサイクリングです。

 重いデジカメを背負い、往復40kmの多摩ニュータウン近くにある長池公園を目指します。
お目当ては、ジョウシュウカモメヅルの撮影です

 のんびり、ゆったりと鶴見川の土手を多摩丘陵目指して遡ります。
源流ポイントを過ぎ、気持ちよい風を感じながら一気に登りますと、そこは長池公園です。

 お目当てのジョウシュウカモメヅルの撮影が終わり、展望台付近でのんびり休憩をしていますと、空が急に明るくなり青空が出てきます。

 これは堪りませんね。
急激に気温の上昇が起こってきます。

 残り・・・20km足らずですが、もういけません。
大汗、もう水筒の中身がありません。
コンビニで水分補給を・・・・・・。参りましたね。ちょっと、油断のロードバイク日和でしたね。


■長池公園・展望台付近にて。
PINARELLO-PRINCE-01


PINARELLO-PRINCE-02


PINARELLO-PRINCE-03



メカニカルなものが大好きです。Pinarello Princeのコンポーネント。

 昨夕からまとまった雨になりました。
久しぶりの雨で、庭の草木も元気を取り戻したように見えます。


 今朝は小雨が降り続いていますので、デジカメとのお遊びは室内。
室内に置いてあるロードバイクのコンポーネント(機能パーツ)がやけに、メカニカルな美しさを魅せています。

 と、言うのも、室内が全体的に暗くなり、PC前の卓上スタンドの光に、照らし出されていますので、良い具合のライティングとなっているのです。

 ロードバイクのコンポーネントとしては世界でトップモデルとなっているShimanoのDURA-ACE 機能美の美しさは格別なものがあります。思わず、今回のターゲットはDURA-ACEの機能美。



■DURA-ACE 9000 のクランク
  この光り輝く金属光沢のものはこのシリーズで最後。今は9100の真っ黒クロスケとなっています。
DURA-ACE 9000 のクランク


DURA-ACE 9000 のクランク

■DURA-ACE 9100 のFD
DURA-ACE 9100 のFD

■DURA-ACE 9100 のSprocket-11-30t(大きなギアから4枚がチタン)
   チェーンの輝く光を玉ボケで・・・・
DURA-ACE 9100 のSprocket-11-30t

ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014