カメレオンのような蝉。ニイニイゼミ。

 ガーデニング作業の合間、ちょっと一休み。
ヤマサクラの幹に、なにやら動く物体を見付けました。

 じっと観察しますと、カメレオンのような蝉です。
ヤマサクラの木肌そっくりの羽根模様を付け、じっと動かないでいます。

 一休みしている私の横を、ぱたぱたと飛んできましたので、見付けることが出来ました。
そうでもなければ、これは木肌そっくりさんで、まったく見分けが出来ません。

 デジカメのピントを合わせるのも苦労しました。


    ニイニイゼミ(学名 Platypleura kaempferi)
夏に鳴くアブラゼミやミンミンゼミよりも早く活動を開始し、初夏一番、チーチーと高い声で鳴き出します。


■カメレオンのようなニイニイゼミ(学名 Platypleura kaempferi)
  これはもう忍者です。じっとしているなら、その存在もわかりません。
ニイニイゼミ( Platypleura kaempferi)-01


ニイニイゼミ(Platypleura kaempferi)-02


ニイニイゼミ( Platypleura kaempferi)-03


ニイニイゼミ( Platypleura kaempferi)-04


ヤブカンゾウのオレンジ色が鮮やかすぎです。

 毎日、暑い日が続きます。
大汗かいてのガーデニング作業、エンジン刈り払い機を振り回していますと、汗を拭く暇がなく、水浴びでもしているかのようです。

 その暑い中、ヤブカンゾウの鮮やかなオレンジ色は、もう、暑苦しくてたまりません。
ヤマユリ等のような整形花であれば、それほど感じないかも知れませんが、花弁がゴチャゴチャと八重咲きの感じ。

 しかし、このヤブカンゾウは重要な交配親となり、ヨーロッパでヘメロカリスを作出しているのですから、侮れません。

春は、おひたしにして、美味しくも頂いたのですから、感謝しなければいけないんですけど・・・・ねぇ。



■ヤブカンゾウ(ユリ科 Hemerocallis fulva var. kwanso)
ヤブカンゾウ-01


ヤブカンゾウ-02

■このだらしない花弁が頂けませんよ・・・ね。
 汗まみれの体ではこの花弁を見たくありませんね。暑さが増長されます。
ヤブカンゾウ-03

ヒトデのような奇妙な花。ガガイモの花。

 ガガイモ科の蔓植物、 ガカイモ(蘿藦、鏡芋、芄蘭、Metaplexis japonica)があたかもヒトデのような奇妙な花を付けています。
どうしてそんなにも奇妙な花を咲かせるのでしょう?

 シンプルに、虫を誘う花でも良いのではと常々、思ってしまいます。


 ガガイモは、娘のチビちゃんたちに人気です。
と、いうのも晩秋にはタンポポに似た種飛ばしをします。

 種鞘から、少しずつ出してはふ~っと、息を吹きかけます。その様が好きなんでしょう。キャッキャと、楽しんでいる姿、可愛いです。

 その姿を見たさに、秘密基地では大切に、そっとしています。



■ガガイモの花・・・・奇妙な花ですよね。
ガガイモ-01


ガガイモ-03


ガガイモ-02


秘密基地も暑いです。デッキへのサンシェード。

 今年の暑さは、何処に行っても相当なものがあります。
秘密基地は横浜と比べますと、だいたい3℃~4℃ほど違います。

 朝夕はとても爽やかな風も吹く八ヶ岳南麓なのですが・・・・。

 日中、30℃ほどの気温となることも多々あります。
今年はデッキで暖められた空気が、部屋に入ってこないようにとサンシェードを取り付けることにしました。

 窓からの眺望がなくなるのは、イマイチですので、3m✕2mのものにしました。
デッキへの窓の開口部が3m。
ひさし代わりのものが2mと言う訳で、多少は外の景色も眺めることが出来ます。


 効果は・・・・・
こんな、たわいのない対処なのですが、効果覿面(こうかてきめん)ですね。  
とても爽やかな風が入ってくるのがわかります。

 作戦、大成功です。


■デッキへのサンシェードの取り付け・・・3m✕2mのもの。
デッキへのサンシェード-01


デッキへのサンシェード-02

■デッキからの眺望も良い感じです。借景が南アルプスの鳳凰三山です。
デッキへのサンシェード-03



    

鮮やかな色合いのヘメロカリスに出会いました。

 ヘメロカリス(Hemerocallis)と言えば、日本や中国のキスゲ・ノカンゾウ・ヤブカンゾウを元としてヨーロッパで品種改良を行い、園芸用として確立させたものです。

 今回、知り合いを通じて、お邪魔させて頂いた方の庭で、見事なまでに開花してたヘメロカリス。
初夏の庭にはぴったりの、オレンジと黄色のコントラストが美しい鮮やかさは、一際目を惹きます。

 花形の荒れるノカンゾウやヤブカンゾウを元にしているのですが、整形花を見せるキスゲのDNAをしっかりと受け継いでいるのでしょうね。

 豪華な花容を見せていました。


■ヘメロカリス サイテーション(Hemerocallis Citation) 別名:デイリリー       ユリ科
Hemerocallis Citation-01


Hemerocallis Citation-02


Hemerocallis Citation-03


Hemerocallis Citation-04


Hemerocallis Citation-05


ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014