秘密基地の春の足音。福寿草の開花。

 秘密基地の春の足音は確実になってきています。
先日、福寿草のつぼみのお話をしましたが、今日、秘密基地に入りますと、開花している姿を見ることができました。

 温かそうな黄色。春の花は黄色が一番似合うようですね。
黄色は見ていて、ホッとするような暖かさを感じ取れます。



■福寿草の開花
福寿草の開花-01


福寿草の開花-02


福寿草の開花-03

■これからいっぱい開花するようですね。
  蕾が見えてきています。
福寿草の蕾

コウヤボウキの種飛ばし・・・未だ完成せず。

 ここのところの積雪で、キク科のコウヤボウキ(Pertya scandens) の種飛ばしが完成していません。
タンポポのような綿毛を見せ、朝陽にキラキラしているその姿は、とっても魅力的。

 また、奇妙な花(11月の初旬)は好奇心を誘い、秘密基地では話の種となる植物です。

 今日のコウヤボウキは綿毛をふっくらとさせ、とても美しい姿を見せてくれました。

         今回で、この姿は採集家となるのでしょうね。



■キク科・コウヤボウキ(Pertya scandens) 
キク科・コウヤボウキ(Pertya scandens)-01 


キク科・コウヤボウキ(Pertya scandens)-02 


キク科・コウヤボウキ(Pertya scandens)-03 


キク科・コウヤボウキ(Pertya scandens)-04 


キク科・コウヤボウキ(Pertya scandens)-05 

■種飛ばしが終わり、萼片のみが残った状態も見えてきました。
キク科・コウヤボウキ(Pertya scandens)-06 

春の足音が聞こえてきましたよ。(2)

 先日、福寿草のつぼみが見えてきたことをアップしましたが、今回は、さらに春の足音が聞こえそうな芽吹きです。

 庭の暖かさそうな場所を見て回りますと、山野草などの芽吹きが始まってきていました。
確かに・・・12月や1月の陽の明るさや暖かさが違います・・・ね。

 降った雪も、日差しの暖かさがありますので、あっという間に溶け出しています。

 確実に、春への移行が始まっています。今日は2月4日・・・立春なんですね。



■春の足音が聞こえそう・・・ですね。
 Ornithogalum Umbellatum(ベツレヘムの星)の芽生えです。可愛い葉が展開してきましたね。
Ornithogalum Umbellatum-01


Ornithogalum Umbellatum-02

■紅輪タンポポのロゼット
      枯れそうだった葉がきれいな緑色となって来ましたよ。
紅輪タンポポのロゼット-01


紅輪タンポポのロゼット-02

■トウテイランの葉も動き始めています。
トウテイランの葉

■原種スイセンの芽生え
 もうすぐ爽やかな香りが漂いはじめるのですよね。春が楽しみ・・・・もうすぐそこに来ている感じがします。
原種スイセンの芽生え


■山の雪もだいぶ少なくなってきています。
甲斐駒-00



春の足音が聞こえてきましたよ。

 今回の積雪は秘密基地で18cm。
ガレージ前の雪かきも終わり、再度庭を見て回りました。

 福寿草の植え込んである辺りが気にかかり、そっと雪を取り除いてみました。
すると・・・どうでしょう。

 ありましたよ。
ふっくらと膨らんだ、福寿草のつぼみ。

 急にワクワクしてきました。

 雪の朝、こんなに希望に満ちたものが見られるなんて。


 確実に春への季節の移行が始まっています。春の足音が聞こえてきたようです。
雪の喜び、春の足音に喜び・・・・、今日は良いことづくめです。



■春の足音・・・雪の中に、福寿草のつぼみが見えました。
春の足音・・・01


春の足音・・・02


春の足音・・・03


春の足音・・・04

馬酔木の開花を期待しても良いですか?

 天城シャクナゲの来た風よけとして植え込まれたコニファーと馬酔木の木。
大きくなってその任務を全うできるようになって来ました。

 特に、馬酔木については、釣り鐘形の白い小花が好きで、香りも良いということもあり、秘密基地ではとても大事にしている植物の一つとなっています。

 馬酔木の放つ気をよくするコツは、必ず花の終わったとしっかりと摘み取ることが肝心と業者の方から教えて頂き、こまめに花の終わった後、結実させないようにしています。

 そのお陰なのか、今年の開花は期待しています。
厳寒の北風の吹く中、震えるようにしている蕾が見えています。

 耐えて、耐えて、素敵な小花をたくさん付けて欲しいと願っています。



■厳寒の中、馬酔木の蕾がいっぱい。
厳寒の中、馬酔木の蕾がいっぱい-01


厳寒の中、馬酔木の蕾がいっぱい-02

■中央の馬酔木、右にコニファー、左にドウダンツツジ、天城シャクナゲの北風避けです。
 奥の方に、ちらっと、天城シャクナゲが見えます・・・・ね。
厳寒の中、馬酔木の蕾がいっぱい-03


ランキング

日本ブログ村への参加をしました。(04/01-2015)
KITAHOのデジカメ散歩
八ヶ岳南麓での山里生活と横浜での2地域居住の中で、原種バラを中心とするガ-デニングや菜園、そしてBMW・・Pinarello Prince 好奇心を誘うものが大好きです。

KITAHO

Author:KITAHO
山野草を中心に、好奇心を誘うもの、ワクワクドキドキの世界をデジカメで撮り歩いています。

  Since 2014/07/08

Copyright © KITAHO のデジカメ散歩。 All Rights Reserved

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
KITAHO-Gallery
ちょっと・・・、 覗いていきませんか?       私の写真集です。(*^_^*)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KITAHOのデジカメ散歩 -    since 07/08-2014